菊のアレンジにルビー

 
季節の菊のアレンジメントに赤いルビーを入れ、秋色に仕上げました。

和にも洋にもどちらにも転べるのがランの良いところ。
また、和風のものがランが入ることによって ちょっと洋風の仕上がりに見えたりすることもあります。
ちょっとさし色にルビーをと思ったのですが、
意外に存在感がでます。
主役にも、脇役にも 和風にも洋風にも ルビーは変幻自在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください