挿し色マジック


モノクロのような、色味の少ないアレンジメントに、何かあともう1品、入れたい気がする。。。という時に、つい渋く暗く濃い色を足したくなります。チョコレート色とか、バーガンディ色とか。

赤い花をおそるおそるプラスしました。少しバラの顔色がよくなったように見えます。
赤色をもう少し目立つところにまとめて足していきます。
5~6本束にしてプラス。
すっかり雰囲気が変わりました。

渋めの花々に挿し色として思いきって入れても馴染むルビーの赤。
地味め好みの方にも使いやすい赤です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください