Thailand Orchid Trading Company

お正月飾りにもお花を1

1年の始まり、お正月の飾りにも生花を使うと、特別感が増します。
1輪でも2輪でもほんの少し、飾ってみてはいかがですか?。

コサージュと同じ要領でワイヤリングして取り付けているだけです。
ピンポン菊は保水しないでも数日きれいです。
駅の前やスーパーマーケットでもお正月のお飾りは売られますけれど、お花屋さんで売るお飾りにはお花が添えられていたらちょっと素敵ですね。お客さんが好きなお花のついたお飾りを選べるようになったら楽しいかなと思います。

少し大きめの稲穂付きの丸乄飾りには少しボリュームを出して、岩南天をつけました。
水が切れても丈夫な花を選べばお正月飾りに生のお花も添えられます。
モカラ類は、小さなチューブがついて輸送されてきますが、それをそのまま活用すれば水の心配がなくなります。
チューブが見えてしまいそうで心配な場合は、岩南天やレモンリーフなどの強い葉でくるりと巻いてカモフラージュしましょう。
クリスマスの名残の松ぼっくりも、すっかりお正月っぽく見えるものですね。

クリスマスの名残のまつぼっくりも、すっかりお正月っぽく見えるものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください