もうしばらく、秋の色を

年々早まるクリスマスシーズン。
ハロウィンに引き続き、外国のイベント好きの日本人は、あわただしくクリスマス、クリスマスとそわそわし始めましたね。でもまだ1月半以上ありますよ~と言いたくなります、すこしだけ。
日本の秋ってどこに行っちゃったんでしょう?と思ったりしますが、安心してください、市場にはまだ日本の秋を感じる枝がありますよ。

アリスタとキイチゴのバスケット1

赤い野バラの実とキイチゴの紅葉の枝。
アリスタを数本入れれば、まだまだ秋の風情を感じるアレンジメントは楽しめます。

カボチャが終わったら、いきなりクリスマスでは、2か月に1回しかお花を楽しめません。
いわゆるモノ日にふりまわされることなく、日常の季節感を楽しむお花も大切にしたいですね。

アリスタとキイチゴのバスケット2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください