さあ、クリスマス!

クリスマスと言えばやはり赤い花が主役!
このわかりやすさに変えるものは、やはりないかもしれません。
下の写真はルビー。赤い花が入っているだけで、なんだかクリスマス感が出ます。

クリスマスの赤い花といえば赤いバラ。。。という人、特に男性(アハハ)まだまだ多いのです。
もちろん赤いバラも素敵、でも赤い花のバリエーションは昭和時代より増えていますよ~と伝えたい、デスネ。

アリスタミニブーケ1

数日でハラハラと朽ちてしまう花のはかなさも素敵ですが、クリスマスシーズンのお花を少しでも長く楽しむクリスマスフラワーのためには、花屋さんは日持ちのする花を提案しなければなりません。
ある程度暖かい場所に置いても傷みが出にくいお花は、お花を飾ることに慣れていないお客さんに進める時にも大切なこと。せっかく買ってくれたお花にがっかりしてほしくないですもんね。
お花購入初心者への対策にも、赤いモカラはおすすめですよ。

アリスタミニブーケ4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください