Thailand Orchid Trading Company

2週間後のムーンライトイエローとチューリップ

 
モカラの花持ちのよさはよく知られていることですが、やはり南国の花、冬場の寒さはあまり得意ではありません。
一度寒さにあたってしまうと、しょんぼりぐったりと下を向いてしまったり、とりわけ大輪系のモカラの水が下がってしまうと目立ちます。
絶望的に下を向き、ぐったりしたモカラをそのままあきらめてしまう方もあるかもしれませんが、モカラは機嫌をとるのもそれほど難しくはありません。
茎の長さを少し短めに水切りし直し、ぬるめの深水にしばらく入れておくだけで、だいぶ復活してきます。(あまり冷たい水に入れて、寒い場所においてしまうと逆効果です。)
機嫌をうまく取り直せば、また長く楽しめます。
しばらくして、一番上のつぼみ部分が黒くなってくるかもしれませんが、その部分を切り落としてあげれば、またきれいになります。
写真は2週間たったところです。チューリップはそろそろ限界かなというところです。
4週間たった今でも、ムーンライトイエローだけは花落ちもせず、頑張っています。
ちょっと 日持ちしすぎかな? いつも「さよなら」のし時を見失っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください