赤モカラ3種 一輪ずつ見てみましょう

 
前回の1本単位での比較で 花のつき方の違いをご覧いただきましたが、
今回は一輪ずつじっくりとご覧いただきます。

ルーシーは3種の中で色が少し黒っぽい赤。
花びらは少しとがった形で星の形に似ています。

ルビーは細身の花びらですが、ルーシーと違って先が丸い形。
花のつき方が一番軽やかなので、チョウチョのように軽やかな印象。

最後にアリスタです。
丸弁のぷっくりしたかわいらしい形。
うっすら入った網目がおしゃれっぽく見えます。
ホテルのロビーの活け込みなどのような大型アレンジなどに活けて、遠目に見たら似た印象かもしれません。
でも、花束や家庭サイズのアレンジメントなら花の形がはっきりと分かります。
作りたい印象、他の花材との組みあわせで、お好みの花形をお選びくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください