パープルフォックスと香る花をあわせて

 
ランの花には香るものもありますが、普段手に入りやすい種類には香りのないものが多いように思います。
水揚げも難しくなく、日持ちもいい。そこにさりげない香りがあったらもっといいのにと思うことがあります。
特に、ギフト用の花として贈るもの花には、ほんの少しの香りがあったほうが、贈る人にも贈られるひとにとっても印象が強くなる気がするのです。
香りのない花を贈るとき、ほんの少しでも香りのある花をあわせます。
今日はちょっと大人な雰囲気のパープルフォックスの赤紫に、あえて真っ白なスイセン「ペーパーホワイト」とハーブゼラニウムをあわせました。
パープルフォックスが揺れると、ゼラニウムとスイセンが香る花束です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください