バンコク市内爆発事件、現在出荷影響なし

ニュースでも多く取り上げられていますが、タイ バンコク市内で
以下の爆発事件が発生しました。

8/17 (火):バンコク中心街のショッピングセンターCentral World付近の、エラワンの祠

8/18(水):タクシン橋の高架下の船着場(爆発物が川へ落ち、負傷者なし)

現状、Farmachine Technology・須藤商会からの出荷は通常通り行っております。
出荷影響がある際は、本ブログにてご連絡いたします。

今回の事件が起きた箇所は、どちらも人通りがかなり多い場所です。
東京で表すと以下のような感じ。

・エラワンの祠→浅草寺が渋谷にあるようなもの

・タクシン橋の船着場→浅草の観光船着き場(通勤利用者もあり)

エラワンの祠の向かいのCentral Worldには伊勢丹が入店しており
日本人が多いエリアでもあります。
ここは交差点で、各角にエラワンの祠・ Central World・ゲイソーン (ショッピングセンター)・そしてなんと、警察病院が設置されています。
2013年の大規模デモでは赤シャツグループ (当時与党派のグループ)が占拠を続けていた場所でもあります。

犯人の目的は未だ判らず、次の行動も推測しにくいようです。
作業場はバンコク中心部から離れているため、影響は受けにくいですが
中心部には多くの日本人観光客や駐在員が居ます。
警戒を怠らず、行動してほしいと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください