大雨後の冠水とアパート周辺の新線

タイへ9月の初めから来ていますが
私の出発後、国内で豪雨が続き、昨日は関東で地震発生と
ニュースで拝見しました。

こちらの天候は例年通りのようで朝から昼にかけては晴天
夕方に大雨が降る
という日々です。
しかし日本と同様、年間通して天候が不安定気味で
少なからず咲花に影響が出ていると聞きます。

昨日は昼に大雨が降り、社屋前の道路が冠水状態に。

20150912_1
↑雨が止んでから2時間ほど後

降雨中は膝下まで雨が溜まっていたようです。
数年前の大洪水もありましたが、元々河川などの
土砂が溜まりできた土地の為、水はけが悪いのだそうです。

そのバンコク河川のメインの川とも言えるチャオプラヤ川 を
今回寝泊まりしているアパートから一望できます。

20150912_2

アパート近くでは鉄道新線のパープルラインの駅がほぼ完成し
来年の開通に向け、周辺ではマンションの建設ラッシュです。

しかし、日本の建設ラッシュのイメージとは違い
気候のせいか作業員が十二分に休憩を取っているので
ゆっくりと建物の高さが増していきます。

新線のパープルラインは日本企業が合弁(JR東日本・丸紅・東芝)で
鉄道システムとメンテナンス事業を
10年分受注した線です。
※個人的には日立が入っていて欲しかった

鉄道車両も納入するそうで、日本製の鉄道に
乗れることを密かに楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください