Thailand Orchid Trading Company

タイ料理のご紹介

このブログでも何度か書いていますが、タイは外食の割合がかなり高いです。

・買っても作っても値段がそこまで変わらない
・インフラとしてのガスが通ってない(ガスを使う場合は家庭用のガスタンクを持ってきてもらう)
・暑いからキッチンで調理したくない(面倒くさい)

などなど、様々な要因があると思います。

私も何度かスタッフたちに日本式カレーを作りましたが
量が多いのに加え、暑い中調理をするので
かなり体力を使った気がします。

【パッタイ】
日本でも有名ですね。タイ式焼きそばです。
麺は米の麺で、センレック(中太)・センヤイ(太)が使われます。
20160115_2

卵焼きでオムレツのように蓋がされていますが
中に麺が入っていて、右下の調味料を好みで混ぜて食べます。
日本で食べるパッタイより濃いめの店が多いです。

20160115_3

これは添え物として付いてきたもの。
最初はタケノコだと思いましたがバナナの蕾らしいです。
外側の皮の中に小さいバナナの子供がたくさん詰まってますが
これは食べず内側の蕾を食べます。
タケノコの水気をなくし、淡白にしたような味。
ちなみに、バナナの子供食べてみましたが、かなりシブかったです。。。

【カオニャオ マムワン】

20160115_420160115_4

ココナッツミルクで炊いたもち米とマンゴーに、ココナッツミルクをかけたデザート。
おはぎのように、もち米と甘い物って合いますよね〜。
マンゴーは日本で買うよりかなりお買い得ですので、たっぷり食べられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください