クリスティーンホワイト(アランダ)

  

白い花弁に 濃いピンク色のドットが入った クリスティーンホワイトという種類のご紹介です。

近くで見ると、花弁の地の色と 濃いドットの色とで、ちょっと個性的で強い印象、
でも少し離れてみると、その2つの色味が混ざり合って、中間色の柔らかい色になります。

まだら模様のランは、近くで見るのと離れてみるのとで 印象が違うという面白さがありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください