ラフに飾るサンサイブルー

「バンダってちょっと高級な感じ」 
「ランって年配の方に人気の花でしょう?」
と思っている方も多いようです。
ランというと、お歳暮の時期のシンビジウムや楽屋に届ける胡蝶蘭のイメージがあるからでしょうか。
確かにお値段の高いものもあります。
でも この存在感と、お花が長く楽しめることも考えれば、案外割安かもしれません。

バンダを軽やかに、爽やかに、できるだけラフに飾ってみました。
長いテーブルのセンターにシンプルなガラス花器を並べ、挿しただけです。
ひらひらとしたチョウチョのような花が、紫の雲が連なっているように見えます。
また、ちょっとしたブーケにもいかがでしょうか。
ボリュームがあるから、束ねるのもとってもカンタン!
(下の写真はサンサイブルー2本です。)
ちょっと大人かわいい女性に似合いそうな雰囲気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください