ディープブルーのナプキン飾り

 
ジューンブライドの季節。
ウェディングシーンで、ランの花は意外に大活躍します。

理由の一つは、水から引き揚げてしまっていても、しおれにくいという点。
ブーケにしても、テーブルのちょっとしたポイントに使うにしても、傷みにくく使い勝手がとてもいいのです。
それに、和装にも洋装にも似合う点。
また、花の雰囲気もウェディングというハレの場に似合う上質感があるということも、ウェディングにおすすめできるポイントです。

テーブルナプキンの飾りにしてみました。
水が付いてしまうと ナプキンが台無しです。
完全に水を切った状態でもフレッシュな状態をキープできる花でないとできないことです。

そのままゲストの方にお持ち帰りいただき、お家に帰ってからもしばらく楽しんでいただけますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください