Thailand Orchid Trading Company

ディープブルーの色からのインスピレーション

うっすら茶色がかった紫色にあわせる色として、ベージュやブラウンの花はいかがでしょうか。
どこかに共通点のある花どうしであわせると、しっくりまとまりやすくなる気がします。

ジュリアという紅茶色のバラと黒ユリという濃いエンジ色の小さいユリとあわせました。

 

また逆に、茶色がかった色味を際立たせるため、あえて鮮やかなグリーンとあわせるというのも一つの考え方。
ビバーナムのグリーンは、どんな色の花ともあわせやすい名脇役です。
ちょっとミステリアスなディープブルーの色も、明るく引き立ててくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください