Thailand Orchid Trading Company

タイのお菓子 その1

最近はタイ料理屋が日本で多くなりましたね。

須藤商会のinstagramアカウントでは、ときどき
タイ料理の写真をアップしています。
今回は弊社スタッフが滞在中に出会った

「タイのお菓子」

というテーマで、お菓子(果物・デザートなど)をいくつかご紹介します!

タイではデザートが日常的に食べられています。
レストランに行くと、デザートも含めて食事してる方が日本より
多い気がします。

旅行ではなかなか食べられない、現地に長期滞在しているからこそ
出会えるお菓子なども載せますよ!

20170509_1 20170509_2

「カオニャオ マムワン(もち米とマンゴー)」

とても有名なデザートで、ココナッツミルクで炊いたモチ米と、マンゴーの組み合わせです。
ごはんと甘いものの組み合わせなので、日本なら、おはぎのような存在でしょうか。

マンゴーとココナッツミルクでダブルで甘いです。
時々かかかっているナッツのしょっぱさが、甘味を際立ててくれます。

 

 

20170509_4 20170509_3

「グルアイ トー(揚げバナナ)」

バナナをココナッツオイルで揚げたもの。
ころもに米粉を使っているようで、いつもサクサク。国民食並みによく食べられてます。
店内で揚げていることが多いので、出来たてが食べられます。

よく買うお店は、どこかの企業の書類を再利用。
書類を折って作った紙袋に入れてくれますが、その書類
いつ見ても内容が重要な気がしています。。。(情報漏洩?気にしない)

 

20170509_5 20170509_6

「ナムケーン サイ(氷入れ)」

直訳すると「氷を入れる。」
あまい具入りスープにかき氷を入れたデザートです。

日本のかき氷は氷を食べますが、これは、かき氷を崩してスープとかき混ぜ冷やして食べます。
なので、氷を入れる、なのでしょう、おそらく。

具やスープは色々あります。写真のスープはヤワラ―(中華街)で食べたもの。
珍しくレンコンや豆が入ってました。
このデザートもレストランや屋台でよく見かけます。

タイのお菓子 その2へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。